ピタヤ マキベリー 効果ピタヤ マキベリー 効果ピタヤ マキベリー 効果

スムージーに使用するフルーツとして注目を集めているピタヤとマキベリーは、それぞれに異なった魅力を持っています。その効果と...

ピタヤとマキベリーが含有している栄養素

 

ピタヤは、メキシコ又は中南米の熱帯雨林原産のサボテン科に属する植物の果実で、
日本では沖縄県や鹿児島県でも栽培されており、ドラゴンフルーツという名前が使用されるケースもあります。
多様な栄養素を含んでおり、健康食品として注目されています。
特に、大腸の働きを活性化する食物繊維を豊富に含んでいるので、便秘がちの人に特におすすめです。

 

 

 

 

もう一方のマキベリーは、南米チリに自生しているホルトノキ科の植物で、
古来より現地住民に愛用されてきた歴史を持っています。
特筆すべきは活性酸素の働きを抑制する効果があるポリフェノールを豊富に含んでいることです。
活性酸素は、本来は体外から侵入してくるウィルスなどの外敵から守るという役割を担っているものもあり、一概に全てが悪いというわけではありません。

 

しかし、悪玉と呼ばれているものは全身の細胞を酸化させることにより、
内臓・皮膚・骨などのあらゆる部分にダメージを与えてしまい病気や老化の原因を作りだします。

 

マキベリーを摂取することにより、この物質によるダメージを解消できるので、
いつまでも若々しい状態で過ごしたい人におすすめで、老化を未然に防ぐということでアンチエイジング効果を期待できます。

 

ピタヤとマキベリーの効果的な食べ方

 

美容と健康に様々な効果を期待できるピタヤとマキベリーは、そのままの状態で食べるよりもスムージーにするのがおすすめです。
スムージーとは、海外の有名セレブも愛用している健康飲料で、生のフルーツや野菜と水をミックスして作ります

 

原料を丸ごと食べることができるので、栄養素を効率的に補給できます。
また、温めることはないので、熱に弱い栄養素が壊れることもありません。

 

これらのフルーツをスムージーとして食べることを推奨するのは、
ピタヤは日本で入手できるものはやや味が薄めでマキベリーは既に加工された状態で販売されているケースがほとんどという状況も関係しています。
美容と健康に良いといっても美味しくなければ長く続けることは出来ません。

 

ピタヤとマキベリーは、医薬品の様に不調を直接改善する様な効果はありません。
あくまでも栄養補給により、自然な状態へ回復させることを目的としています。
この為に、ある程度の期間継続して摂取するということが効能を引き出すためには必要となります。

 

つまり、楽しむということは重要なポイントです。

 

ただし、共に糖分も豊富に含んでいるので、食べ過ぎないように注意しなければなりません。

 

 

 

 

メニュー